minun tyylini NO'4 supported by Rock's UP

Rock's UPがイベントをサポート!!

 

広島に新たなイベントが誕生!その日、その時間、その場所に偶々ゆかいな仲間達が集って大騒ぎする『minun tyylini NO'4』今回サポートをRock’s UPが担う事になりましたて・・・って、え?読めない何語?なんて絶対質問される事なのですが。どうやらフィンランド語だから発音が不明とのことで意味は英語で言うと“My Style”。日本語で言うと私の生きる道とでも訳せば良いのだろうか?その意味はライブハウスで確認するのが一番良い方法なのだろう!まずは、足を運んでみて♪♪

 

minun tyylini NO'4 supported by Rock's UP

2013年10月14日(月・祝)@広島Cave-Be

出演:Acita/OverTheDogs/She Her Her Hers/テスラは泣かない。

open 17:00/start 17:30 

Adv¥2,500/Door ¥3,000 (ドリンク代別¥500)

▶ローソンチケット(0570-084-006/Lコード:67348)

▶チケットぴあ(0570-02-9999/Pコード:207-883)

▶e+(イープラス)

▶タワーレコード広島店(店頭販売)

問合:082-249-3571 夢番地(広島) 

Acita
Acita

2008年鹿児島県、灰の降る街で結成されたテスラは泣かない。は、minun tyylini NO'4で広島初上陸!9/4リリースの1stミニアルバム『Anderson』にはclammbonのミト氏によるプロデュース楽曲が含まれていることもあり、注目度の高い1枚。実際、ミニアルバムとは言いながらも、前作よりも更に自由度を増したように感じる今作。飯野桃子のピアノはとても表情豊かで、彩りを与え、激情を引き出し、スッと筋を通してくれるように背筋を伸ばさせる。ややシリアスな彼らの音楽は、聴く度に何かが心に引っ掛かってしまう。

SheHerHerHers
SheHerHerHers

元プリングミンのタカハシヒロヤス(Vo./Gt./Syn.)、元オトナモードのとまそん(Ba.)、そしてチリヌルヲワカの坂本夏樹(Gt.)によって'11年に結成されたShe Her Her Hers1stフルアルバム『Rollecoaster』で聴かしてくれた無駄のないサウンドと、それに見事に溶け込むヴォーカル。それぞれのパートが主張しすぎず、とても絶妙な均衡を保ってひとつの音楽として形を成している。このバランス感覚がとても素晴らしいし、それ故の耳触りの良さや、色々な場面に柔軟にマッチしてくれる心地良さがクセになる。

今年2013年7月の広島初ライブが記憶に新しいAcita。早くも2度目の来広が決定!キャッチ-なメロディーと、心を少しチクッと刺したり優しく暖めてくれたりする歌詞が体の中に残ってしまう。そのせいで、もう一回じっくり聴きたくなって、歌詞カードを手に取りたくなって。ライブで聴くと、メッセージ性の高いその音楽にバンドの想いが乗って、ますますビリビリと伝わってくるものがある。Acitaはまだ走り出したばかり。今後バンドとしての経験値をどんどん積み上げ、それを栄養にどのように変化していくのだろう?というワクワク感も与えてくれるバンドだ。

テスラは泣かない。
テスラは泣かない。

201110月メジャーデビューを果たしたオバ犬。恒吉豊(Vo.)の歌声や歌う姿は、曇りを知らない純な少年の様でもあり、真っ暗な世界を知ってしまった子供の様でもある。彼らのライブは当初『触れられない幻想の様な儚さ』を感じたのだが、最近は、彼らが作り出す世界が幻想ではなく、ちゃんと正体を持っているものだと感じられる。徐々に徐々にだが、オバ犬の輪郭が見え始め、手に触れてその存在を確かめる事のできるライブに進化したというべきなのかもしれない。今回はどんな姿を見せて、どんな世界を創ってくれるのだろうか?

OverTheDogs
OverTheDogs

チケット予約

DISC to ROCK!